会社概要

ご挨拶

当社は、建設産業、住宅産業における製造工場や現場作業の省略化を進めるべく、そこにかかわる作業者のニーズを取り入れ、その作業者が使いやすく、しかも能率の上がる機器の開発、製造を目標とし設立いたしました。

こうした機器の製造は、歴史ある企業の多くが種々の挑戦を続けてきたわけですが、しかし、日本の製造工場や作業現場では、一部の大手を除きまだまだ省力化の余地が十分残されているのが現状です。

そうした中でいかに発想を転換し、旧態依然の作業、あるいは作業機器を新しい方法に置き換えていくか。

そこで、そうした物造りを進めるために技術者ネットワークを構築し、ベテランの得意技術を持った人たちと、その得意分野ごとに考え、外注できるシステムを作りました。

我が社はニーズを把握し、設計をしながらそれらの外注先と機器の完成度を高めるための試行を重ね、また、販売先とも市場テストを繰り返しながら連携を強め、市場の特殊性などを良く理解し、その作業が進化をする機器となるよう努力を重ねております。

現在、大手企業においては生産の海外移転が進んでおりますが、日本経済を支える中小、零細企業にはそう簡単に海外進出もままならず、さりとて新しい需要も期待できない。そんな業界に新風を送り込み、流通や末端の作業者に喜ばれるよう、これからもニーズの探求を常に心掛け前進することを念願としております。

会社概要

社名株式会社エアテックジャパン
本社〒133-0063
東京都江戸川区東篠崎1丁目5番3号
TEL.03-5243-7601
FAX.03-5243-7602
篠崎事業所

篠崎事業所
〒133-0061
東京都江戸川区篠崎町4-18-25
TEL.03-6638-7620(営業本部)
TEL.03-6638-7623  (経理課)
TEL.03-6638-7560(江戸川工場)
FAX.03-6638-7561(各部課共通)


設立平成5年11月
資本金
1,000万円
役員代表取締役 長屋明彦
取締役 長屋英子
取引銀行
三菱東京UFJ銀行瑞江支店
三井住友銀行江戸川支店
東日本銀行瑞江支店
東京東信用金庫篠崎支店
朝日信用金庫南篠崎支店
事業内容機械工具の開発・製造・販売

会社組織

本社

弊社発行の納品書、請求書に関する問い合わせ ⇒ 篠崎事業所に移管しました。

〒133-0063 東京都江戸川区東篠崎1丁目5番3号
TEL:03-5243-7601 FAX:03-5243-7602

篠崎事業所

ご注文、価格の問い合わせ、カタログ・資料のご依頼等 ⇒ 営業全般

〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町4丁目18番25号
<営業本部>             TEL:03-6638-7620 FAX:03-6638-7561
<自動車補修事業部>

納品書、請求書に関するお問い合わせ、またはFAXのご依頼 ⇒ 経理関連

〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町4丁目18番25号
<経理課> TEL:03-6638-7623 FAX:03-6638-7561

在庫の確認、出荷の問い合わせ、修理、ATカッターの再研磨等 ⇒ 入出荷、技術関連

〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町4丁目18番25号
<江戸川工場> TEL:03-6638-7560 FAX:03-6638-7561

沿革

平成5年 11月 葛飾区新小岩に事務所開設
12月 角ダクト用シーリング材自動注入機「自動ダクトシーラー」(株式会社深川製作所OEM)を開発。又コニシ株式会社と共同で自動ダクトシーラー用「遅硬型変成シリコン」を開発、併せて発売を開始する。
平成6年   1月 ニューヨークの空調機器メーカー、デュロダイン社と提携。輸入販売を開始する。
  3月 デュロダイン社の空調保温材張付工法、ピンスポット溶接機を輸入、国内で溶接ピンを製造、併せて発売を開始する。
  6月 建設用既設シーリング材剥離工具「ヒートカッター」を開発。
  9月 パシフィコ横浜にて開催された「第6回建築仕上フォーラム」に出展。これまでに開発した製品を各発売元と協力、展示する。
10月 佐々木金属工業株式会社と共同でデュロダイン社の日本法人、デュロダインジャパン株式会社を設立。(資本金 1,000万円、出資比率 30%)
平成7年   7月 鉄骨黒皮剥離用研磨工具「ローラーサンダー」を開発、株式会社TKXと共同開発した小径TRB砥石と共に発売を開始する。
平成8年   3月 一般消費者向け中空壁用アンカー「タックス」を開発、高森コーキより全国のホームセンターへ発売を開始する。
  7月 「ローラーサンダー」が発売以来1年で1,500台納入を達成する。
  9月 化研マテリアル株式会社と販売提携し、外壁補修用ドリルシステム「Newサイレント・ドリル」と、タイル補修用表装ピン「ネックロールピン」を開発、発売を開始する。
平成9年   4月 日光霧降高原のホテル「壱番館」に、デュロダインのセントラル空調システムが採用、施工される。
平成10年   2月 株式会社デュロダインジャパンを株式会社アバンスに商号変更。米デュロダイン社との提携を解消し、空調機器や、Newサイレントドリルのメンテナンスサービスを開始する。
  9月 「ローラーサンダー」が特許取得する。(特許第2844521号)
12月 「ローラーサンダー」が発売累計3,000台となる。
平成11年   1月 ステンレス用鏡面研磨システム「ローラーサンダーバフィー」を開発、発売を開始する。
平成13年 10月 葛飾区新小岩より江戸川区東篠崎に移転する。
平成14年 12月 「ローラーサンダー」が発売累計5,000台を超える。
平成15年   3月 Newサイレントドリルの姉妹機として「水循環式静音ドリル水すましTYPE-AT」を開発、株式会社呉英製作所と共同で柔軟性ダイヤカップ「ディスカスダイヤ」を開発、共に経営革新法の認証を取得する。
  5月 「水循環式静音ドリル水すましTYPE-AT」の発売を開始する。
  6月 「ディスカスダイヤ」の発売を開始する。
平成16年   2月 「ローラーサンダー」が発売累計6,000台となる。
平成17年   9月

12月
「ローラーサンダーAT-50L」発売10周年にて「AT-55N」にモデルチェンジを行う。

「ディスカスダイヤ」が特許取得する。
平成18年   8月 「水循環式静音ドリル水すましTYPE-AT」を「TYPE-新AT」としてアンカーサイズ穿孔用を追加。
平成19年   4月 株式会社アバンスを吸収合併
エアテックジャパン葛飾工場として製品製造及びそのメンテナンスを行う。
平成20年   5月 「ローラーサンダーバフィー」を改良。「Newバフィー」として発売する。
平成21年   4月 化粧キャップ「ネックロールピン」に「壁つなぎアンカー用」をシステムとして開発、発売を開始する。また、併せて「水すましアンカー用」をレンタル開始する。
  5月 事業拡張のため葛飾工場を江戸川区鹿骨に移転「江戸川工場」として製造・修理、開発及び部品センターとして機能を集約する。
平成22年   1月 自動車補修業界に超高張力鋼板用スポットドリル「ATカッター」を発売開始、参入する。
平成24年   2月 自動車補修塗装用中和イオン発生機「PUREPAINT彩」を発売開始。
平成25年   7月 美容院、エステ店向け「炭酸シャワー」が特許取得する。(他2社共願)
平成26年   8月 コニシ株式会社、サンコーテクノ株式会社と共同で開発したタイル剥落防止工事用「接着剤注入ノズル」が特許取得する。
平成26年 10月 ローラーサンダーAT-55Nを改良し、「AT-60B」として発売を開始する。
平成27年 11月 「水すまし」が東京都住宅供給公社のアスベスト工事推奨工具となる。
平成28年   2月 鹿骨事業所を同じ江戸川区内篠崎町4丁目に移転、篠崎事業所として業務開始する。
平成29年   4月 「水すまし」が全国住宅供給公社等連合会のアスベスト工事推奨工具となる。
メールでのお問合せ

会社概要

株式会社エアテックジャパン

本社
〒133-0063
東京都江戸川区東篠崎1-5-3
TEL.03-5243-7601
FAX.03-5243-7602

篠崎事業所
〒133-0061
東京都江戸川区篠崎町4-18-25
TEL.03-6638-7620(営業本部)
TEL.03-6638-7623  (経理課)
TEL.03-6638-7560(江戸川工場)
FAX.03-6638-7561  (各部課共通)

※ 修理品、カッター再研磨等ご依頼は全て
 篠崎事業所江戸川工場までお送りくださ
 い。
 本社に送られた場合、ご希望の納期にお答
 えできない場合がございます。

事業内容

機械工具の開発・製造・販売